利用案内

国内で長年の歴史を誇る射撃場であり、多くの選手たちがここで練習しています。
公安委員会の許可を受けた銃のみが使用可能となっていますので見学も安心してできます。
許可のいらないビームライフルについては体験も可能です、お気軽にお問い合わせください。

対応銃種

銃種 標的までの距離 解説
22口径へり撃ち式ライフル銃 50メートル スモールボア(SB、SFR))とも言われます
空気銃 10メートル エアライフル(AR)と言われるものです
空気けん銃 10メートル エアピストル(AP)と言われるものです
火縄銃(前装銃)    

利用方法等について

”安全講習”を受講の上、ご利用ください。
(受講後に証明証を発行します。射撃場を利用する際、ご持参ください。)。

<営業時間>
 9:00~17:00 (大会等で変動する場合あり)
  定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)

<団体予約>
 各ライフル射撃協会、学校単位で競技会や合宿の予約を随時受け付けています。
 団体名、責任者、利用期間、時間帯、人数、使用する射撃場・射座を必ずお知らせください。
 お申し込みは直接電話にて承ります。

 

<利用料金>
(電子標的等消耗品費については、利用条件により学割が適用されます。 詳細はお問い合わせください。)

種別 電子標的等消耗品費
(1日あたり)
射座使用料    
(1時間あたり)
高校生(AR紙標的、BR) 無料 100円
高校生(電子標的) 400円 200円
学生(AR紙標的、BR) 無料 200円
学生(電子標的) 400円 200円
成年(SB、AR、BR) 400円 200円
火縄銃 1,400円 (3時間あたり)600円